ハート出版ニュース

ハート出版の書籍に関連したニュースをお届けします。
ハート出版ニューストップ > スポンサー広告 > 五味常明先生が日本テレビ系「世界一受けたい授業」に出演しましたハート出版ニューストップ > 五味常明 > 五味常明先生が日本テレビ系「世界一受けたい授業」に出演しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

五味常明先生が日本テレビ系「世界一受けたい授業」に出演しました

2010年3月6日放送の「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)に、新刊「新・もう汗で悩まない」が今週発売する五味常明先生が出演しました。
以下は内容の抜粋です。

ストレス・メタボ・ダイエットが招く
アナタの知らない現代臭の恐怖!


sekaiitigomi.jpg



体のニオイというものは誰でもするものなんです。生きている限り。
その中で、体からの悲鳴、不健康のニオイが出ることがあるんです。



ストレス臭


ストレスが体にたまってくると出てくるニオイなんです。
汚れた換気扇のようなニオイ。古い油がついて、垢もついています。
皆さんから出るストレス臭の濃度を高くしたらそのようなニオイがします。

ストレス臭のきっかけになるのは活性酸素です。
活性酸素には非常に凶暴な性質があって、体の細胞を酸化という形でダメージを与えます。
活性酸素は皮膚の内側にある脂肪酸とくっついて、過酸化脂質を形成します。
このとき一緒に出る物質の一つのがノネナールというニオイ物質です。
このノネナールが体から出ると、加齢臭という中高年特有のニオイになります。
このように、ストレス臭という形で、加齢臭が出ることがあります。

ストレス臭を防ぐには、活性酸素が原因ですから、これをためないこと。
飲み過ぎ、食べ過ぎ、緊張のしすぎ、こういうことを控えることです。

それから、ニオイを気にしすぎると、それがストレスになります。
悪循環になりますから、自分の体のニオイを気にしすぎるのもよくありません。
ストレス臭はまじめな人の方がなりやすいのです。
あまりいい加減な人はならないです。

活性酸素を洗い流すのにお勧めしたい飲み物は、煎茶です。
煎茶にはビタミンCとEが非常に多く含まれています。
ビタミンCとEは活性酸素を予防してくれます。
煎茶の葉にはビタミンCがレモンの約5倍、ビタミンEはほうれん草の30倍以上含まれています。
ビタミンCとEは一緒に摂るとお互いが酸化するのを防ぐ相乗効果があり、一石二鳥です。
さらに、出がらし葉っぱを噛むとよいでしょう。消臭作用のあるカテキンが出ますから、一石三鳥です。




ダイエット臭



運動をしないで、極端な食事制限だけのダイエットを続けていると、ダイエット臭になります。
そのニオイは、ダイエットの期間によって変わります。
2段階あって、最初はほのかなアンモニアのニオイ。それが最終的には甘酸っぱいニオイ、傷んだバナナのニオイになります。
運動を伴わない、無茶なダイエットを続けていると、そういうニオイがしてきます。

人は運動で酸素、食べ物からエネルギーを補給しています。
これらを体の炉で燃やす作業員が、アセチルCoAです。
運動と食事のバランスがよいと、炉は元気に燃えます。
これが健全な状態です。

ところが、極端なダイエットで、燃料となる食べ物と燃やすための酸素が不足すると、不完全燃焼になります。
そのときに出る燃えかすが、乳酸という物質です。
乳酸はアンモニアと一緒に汗に混じる性質があるため、汗がアンモニア臭くなるのです。これがダイエット臭の初期症状です。

そして、次が最終段階です。
食事からの燃料がなくなると、体の中に蓄えていた中性脂肪から脂肪酸を送ってもらって、燃やし始めようとします。
ところが、酸素がないのでうまく燃えません。
すると、燃え残った脂肪酸が、どんどんどんどん在庫の山になって残ります。
アセチルCoAはそれを2個くっつけて、ケトン体という物質に変化させて、血液中に送り出してしまいます。
全身を巡る血液に潜むこのケトン体が、傷んだバナナのような甘酸っぱいニオイの正体なのです。

ダイエット臭が出るということは、その人が行っているダイエット法が間違っているというサインなんです。
健康が損なわれているという印なんです。

ですから、酸素をいっぱい吸う有酸素運動を行い、偏食をあらため、バランスのとれた食事をとることが大事です。

増えてしまったケトン体を燃焼させるものがあります。それが筋肉なんです。だから筋肉運動すればよいのです。
いつでもどこでも誰でもできる運動があります。
それがグーパー運動です。
肩の力を抜いて、手をしっかり伸ばし、手をグーとむすんで、思い切り開きます。
このときに、呼吸をしてください。
グーのときに吐く、パーのときに吸い込みます。
同時に顔のグーパー体操も行います。
グーのときに、顔の筋肉をグーッと集中させてください。
これがグーです。
それからワッと緩めるのがパーです。
これを繰り返します。

これは、ケトン体がないときに、予防的にやってもかまいません。



メタボ臭

メタボ臭は症状がひどくなると、特に口から、相当強烈なニオイがしてきます。
メタボのニオイとは、くさやの干物、キムチ、傷んだバナナ、チーズ、古本など、あらゆるニオイが一緒になった複合臭です。
そういうものが、メタボでは出るんです。

しかし、本人は気づきません。
口のニオイというのは鼻に近いので、いつも嗅いでいるから麻痺してしまいます。

メタボ臭は、現代人が、ものをよく噛まなくなったことと関係しています。
噛む回数が少ないと、唾液が出ません。
それから、食べ物が十分細かくなっていないので、腸の中で消化不良を起こします。
そのため、食べ物は腸内で腐敗を始めます。
腐敗臭がどんどんどんどん発生します。
これは、便やおならのニオイになります。
このニオイ物質を吸収して、無臭化するのが肝臓です。
ところがメタボの人は肝臓の機能が弱っています。
ですからうまく処理できません。
するとこのニオイ物質は血液中を回ります。
全身を回ります。汗としても出ますが、主に口から出て、口臭になります。

メタボ臭を防ぐために、咀嚼は30回以上行ってください。

自分の体から出るニオイの中には、体のSOSのサインということもあります。
ですから、人に対する気配り目配りと同時に、鼻配りを体にして、健康生活を送っていただきたいと思います。



世界一受けたい授業 授業復習





 TV、雑誌などに多数登場!制汗デオドラント治療の第一人者・五味常明の最新刊
新・もう汗で悩まない
新・もう汗で悩まない


 体のニオイで人を恐れるあなたに
体臭恐怖
体臭恐怖

  1. 五味常明
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。