ハート出版ニュース

ハート出版の書籍に関連したニュースをお届けします。
ハート出版ニューストップ > スポンサー広告 > 「高野山の案内犬ゴン」の紹介ハート出版ニューストップ > 高野山の案内犬ゴン > 「高野山の案内犬ゴン」の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

「高野山の案内犬ゴン」の紹介

高野山の案内犬ゴン…関朝之 著

 弘法大師の母を祭る和歌山県九度山町の慈尊院から約20キロ離れた高野山まで参詣人を“道案内”すると話題になった雑種犬「ゴン」の姿を、ノンフィクションライターの関朝之さんが童話にした「高野山の案内犬ゴン」が、このほどハート出版(東京)から出版された。
 ゴンはもともと慈尊院近くの橋をねぐらにする雄の野良犬。1989年ごろから、高野山参詣の表参道「町石道(ちょういしみち)」の登り口にある同院から高野山までの険しい山道を6,7時間かけて参詣人と一緒に登るようになり、心引かれた同院の住職が飼い主に。
 その後も巡礼姿の人を見ると、たびたび道案内し、いつしか「弘法大師の使いの名犬」と呼ばれるようになったが、昨年老衰で世を去り、今は石像が境内に建てられている。
 同書は、参詣人を気遣いながら山を登るゴンの姿や道中の出来事、子供たちとの触れ合いなどが豊富な写真とともにつづられている。


高野山の案内犬ゴン

高野山の案内犬ゴン





東京新聞(夕刊)、中国新聞(夕刊)、2003.08.15
産経新聞、山形新聞、福井新聞、日本海新聞、宮崎日日、福島民友、2003.08.16
四国新聞、2003.08.18
北海道新聞、2003.08.26
神戸新聞(夕刊)、2003.08.27
埼玉新聞、2003.09.10
  1. 高野山の案内犬ゴン
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<「死後体験」著者坂本氏、スターピープル誌で紹介(2003年冬号) | ホーム | 命のアサガオ・丹後まみこさん10年目の夏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heartshuppan.blog59.fc2.com/tb.php/53-7b92cc7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。