ハート出版ニュース

ハート出版の書籍に関連したニュースをお届けします。
ハート出版ニューストップ > スポンサー広告 > 「ごみを拾う犬もも子」が道徳教育の教材にハート出版ニューストップ > ごみを拾う犬もも子 > 「ごみを拾う犬もも子」が道徳教育の教材に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

「ごみを拾う犬もも子」が道徳教育の教材に

昔 (二宮)尊徳、今 もも子――。「ごみを拾う犬もも子」(ハート出版刊)の活躍が道徳教育の「教材」になっている。そのうち、学校の校庭にマキを背負った二宮金次郎にかわって、ゴミを加えたゴールデンレトリーバ-のもも子の銅像が登場するかも。

この教材は、山梨県教育総合センター研究開発部が主催する平成19年度「主事研究」のテーマ「人間としての在り方を探求する道徳の授業」の読み物資料として取りあげられたもの。

授業を受けて、「教室や学校が汚れていても比較的平気だった」生徒達はどうかわったか?生徒のアンケートによると、「とりあえず、自分のごみは自分で持ち帰れば、拾う人がいなくなる」「クラスのゴミくらいは拾ってあげるのが普通」「自分のゴミでなくても拾って捨てよう」「私的には意識を変えていって、小さいことからやっていきたい」などの意見が寄せられている。


人間としての在り方生き方を探究する道徳の授業(PDFファイル)



人間としての在り方生き方を探究する道徳の授業-補助資料集(PDFファイル)



ごみを拾う犬もも子
ごみを拾う犬もも子



ごみを拾う犬もも子のねがい
ごみを拾う犬もも子のねがい


  1. ごみを拾う犬もも子
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。