ハート出版ニュース

ハート出版の書籍に関連したニュースをお届けします。
ハート出版ニューストップ > スポンサー広告 > 『災害救助犬ものがたり』が産経新聞で紹介 ハート出版ニューストップ > 災害救助犬ものがたり > 『災害救助犬ものがたり』が産経新聞で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

『災害救助犬ものがたり』が産経新聞で紹介

『災害救助犬ものがたり がれきの中のレスキュードッグたち』の内容紹介記事が産経新聞(3月3日)に掲載されました。
ぜひごらんください。





■献身的な活動を克明に記録

東日本大震災における災害救助犬たちの献身的な活動を、報道などでごらんになった方も多いと思います。救助犬たちは、どのように訓練され、どのように救助の現場に立ち向かっていくのか。その様子を克明に記したのが本書です。

著者は、米国テキサス州ダラスで活動する捜索救助チームの一員として、ゴールデンレトリバーの相棒「パズル」とともに、各種の捜索活動、救助活動に従事しています。

過酷な訓練と、昼夜に及ぶ危険地帯への出動を繰り返す彼らは、全員がボランティアです。貴重な休日を返上し、金銭的な見返りもなく、徹夜の捜索の後で平然と職場に向かう。そんな自己犠牲と使命感によって、救助犬による捜索活動は支えられているのです。

大規模な自然災害から、凄惨(せいさん)な事故現場、認知症患者の捜索に至るまで、多岐にわたる活動の中で、救助犬たちはどのようにして救助者を捜し当てるのか、その訓練の様子も詳細に描かれています(地上だけでなく、湖に沈んだ水中の遺体を捜し当てることも)。

とはいえ、犬たちとの訓練の様子は、時にコミカルで微笑(ほほえ)ましく、誰かのために働くことの喜びにあふれた「相棒」たちの様子は、人と動物との強い絆を感じさせてくれます。

本書は、災害や事件の第一線で活躍する救助犬の姿、そして、彼らと私たち人間との間に築かれた深い信頼と友情を描く、感動のノンフィクションです。

愛犬家のみならず、「働く犬」の育成に関心のある人たちにも、ぜひ、おすすめしたい一冊です。(スザンナ・チャールソン著、峰岸計羽訳/ハート出版・1890円)

ハート出版編集部 是安宏昭
  1. 災害救助犬ものがたり
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。