ハート出版ニュース

ハート出版の書籍に関連したニュースをお届けします。
ハート出版ニューストップ > スポンサー広告 > NHKためしてガッテン!で取りあげられた老化物質AGEハート出版ニューストップ > ふるさと文庫 > NHKためしてガッテン!で取りあげられた老化物質AGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

NHKためしてガッテン!で取りあげられた老化物質AGE

2011年05月18日放送のNHK「ためしてガッテン」…“アンチエイジングだ!肌ホネ血管一挙に若く保つ方法”で、老化の原因物質AGE()が取りあげられ、そのAGEを増やさない老化予防法が紹介されました。

AGEとは終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)のことで、変性したブドウ糖とタンパク質が結びついて最終的にできる物質です。高血糖の状態が続くと変性したブドウ糖が増えて、タンパク質とくっつきやすくなります。AGEは糖尿病の合併症を促す物質として知られています。

このAGEについては、以下の2冊の書籍でも取りあげられています。



生活習慣病、アンチエイジングにアポラクトフェリン




抗糖化・糖尿病対策に包接R-α-リポ酸

  1. ふるさと文庫
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。