ハート出版ニュース

ハート出版の書籍に関連したニュースをお届けします。
ハート出版ニューストップ > 2015年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ケント・ギルバート氏、夕刊フジの記事で「竹林はるか遠く」に言及

2015年12月5日の、夕刊フジ、ケント・ギルバート氏の連載記事「日本の新常識」で、「竹林はるか遠く」について言及。


記事のタイトルは「吉永小百合の発言に疑問」というもので、テレビ朝日の「報道ステーション」で吉永さゆり氏が「武器を持たないということが、積極的平和主義だと思います」とコメントし、キャスターの古舘伊知郎氏が「そうですね」と肯定したことを批判する内容。

ギルバート氏は、「武器をもたない国がどのようになるかは、近現代史から学ぶべきだ」と述べ、チベット、ウイグル、内モンゴルに中国が軍事侵攻し、現在もそれらの地域で虐殺や人権弾圧が行われている実例をあげ、吉永氏の発言に反論している。

さらに、家に鍵をかけない「積極的泥棒撃退主義」の家に泥棒が入らないのか、痴漢撃退スプレーを持たない「積極的痴漢撲滅主義」の女性は痴漢に合わないのか、とわかりやすい比喩を提示して、吉永氏の「平和主義」に論理上の矛盾、すり替えがあり、完全に逆の効果を招くことを示している。

また、終戦後、大陸から日本に引き揚げる過程で、そして、米軍が日本に進駐してきたとき、多くの日本人女性が強姦された例をあげ、軍事力で自国民を守れなくなった場合、その最大の被害は女性が蒙ることになる、と指摘している。

そして、ケント・ギルバート氏は、多くの女性引揚者が強姦されたことについては、「二日市保健所」や「竹林はるか遠く」で検索してほしいと述べている。


竹林はるか遠く

竹林はるか遠く 日本人少女ヨーコの戦争体験記





スポンサーサイト
  1. 竹林はるか遠く
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。