ハート出版ニュース

ハート出版の書籍に関連したニュースをお届けします。
ハート出版ニューストップ > 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

“ホームレス中学生”約1カ月。“洞窟おじさん”約520カ月。

2009年2月4日のテレビ朝日ワイド!スクランブル「山本晋也の人間一滴」で“洞窟おじさんは、今”が放送されました。

“洞窟おじさん”こと加村一馬さんは、少年時代、両親から虐待を受け、中学1年生のときに家出。ロープをかみ切って後を追ってきた愛犬のシロと、足尾銅山の洞窟でサバイバル生活を始めます。加村さんはシロに何度も助けられながら、イノシシやヘビ、鳥などを捕獲して、生きていました。シロと死別した後も加村さんは洞窟生活を続け、家出してから43年間も山で暮らしていましたが、親切な人たちに助けられ、現在は社会復帰しています。

番組の中では、病気の洞窟おじさんをシロが看病するエピソードが。

加村「熱が出てどうにもならないってときに、シロが川まで行って布を濡らしてきてくれた」

監督「シャツの布を、くわえて、下へ行って水で濡らして…家族が唯一シロだった?」

加村「ええ、親と同じだったね。シロは」


山本晋也監督は最後に、洞窟おじさんと愛犬シロの物語を紹介しました。


「(加村さんは)中学はいるときにですねえ、もうこのまんまだったら私は、8人兄弟でご飯自分だけ食べさせてくれないから、もう死ぬと。塩と醤油とナタと小型ナイフと砥石とマッチと干し芋を持って、線路を歩いて3~4日かかって、足尾銅山のある洞窟へ行った。そうしたら犬がついてきた、シロが。(ヒモを)食いちぎって。

この犬との暮らしねぇ、すごいですよ。傷つけばなめて治してくれるんですけど。
熱出たときに、(加村さんが)自分が川の下まで降りていって、ワイシャツを破いて、布で水を(額に)こうやったんだ。それを犬が見てたんだって。で、洞窟で熱で倒れてたら、洞窟の奥に水があるんで、その布をくわえて、犬が洞窟の奥の水で濡らして、もってきて(加村さんの額に)のせたんだって。

これ全部本当の話ですけど、犬ってこれだけ知能が高くてすばらしいんだってこと、そういう意味でこの本、ちょっとお読みになるとね。これ全部実話ですから」

ごみを拾う犬もも子のねがい
日本のロビンソン・クルーソー
 「ぼくを救ってくれたシロ」



 他にもハラハラさせられる話、感動のエピソードがいっぱいです!


スポンサーサイト
  1. ぼくを救ってくれたシロ

「ごみを拾う犬もも子」が道徳教育の教材に

昔 (二宮)尊徳、今 もも子――。「ごみを拾う犬もも子」(ハート出版刊)の活躍が道徳教育の「教材」になっている。そのうち、学校の校庭にマキを背負った二宮金次郎にかわって、ゴミを加えたゴールデンレトリーバ-のもも子の銅像が登場するかも。

この教材は、山梨県教育総合センター研究開発部が主催する平成19年度「主事研究」のテーマ「人間としての在り方を探求する道徳の授業」の読み物資料として取りあげられたもの。

授業を受けて、「教室や学校が汚れていても比較的平気だった」生徒達はどうかわったか?生徒のアンケートによると、「とりあえず、自分のごみは自分で持ち帰れば、拾う人がいなくなる」「クラスのゴミくらいは拾ってあげるのが普通」「自分のゴミでなくても拾って捨てよう」「私的には意識を変えていって、小さいことからやっていきたい」などの意見が寄せられている。


人間としての在り方生き方を探究する道徳の授業(PDFファイル)



人間としての在り方生き方を探究する道徳の授業-補助資料集(PDFファイル)



ごみを拾う犬もも子
ごみを拾う犬もも子



ごみを拾う犬もも子のねがい
ごみを拾う犬もも子のねがい


  1. ごみを拾う犬もも子

リズ・ブルボー渾身のワークショップ 2009年4月!

Lise Bourbeau
日本初開催! 
世界的ベストセラー『<からだ>の声を聞きなさい』著者、
リズ・ブルボーによる渾身のワークショップ 2009年4月!

あなたは自分のことをよく知っていますか?
自分のことがわかりますか?
自分の内側の目には見えない世界を体験することで、
あなたはまったく新しい無限の可能性を発見するのです!
あなた自身の内側に深く入って、
あなたのたましいが本当に欲しているものを見つけましょう!


内容・日程等詳細はダイナビジョンのサイトをご覧下さい。




リズ・ブルボー 著作一覧
画像をクリックすると詳細がご覧いただけます。

 
 
 
 
  1. リズ・ブルボー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。