ハート出版ニュース

ハート出版の書籍に関連したニュースをお届けします。
ハート出版ニューストップ > 2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ハート出版今年は8000冊を寄贈

第44回目の「日販よい本をいっぱい文庫」は、12月5日、日販本社ビル(古屋文明社長)にある銀座アスターで贈呈式が行われました。今年は児童養護施設、肢体不自由児施設など330カ所に約6万冊の本が出版社や運送会社の協力で贈呈されました。当社は昨年の5万冊に続いて、児童書を中心に約8000冊を寄贈しました。

第44回「日販よい本いっぱい文庫」贈呈式開催
スポンサーサイト
  1. 未分類

第11回「わんマン賞」決定

この度「わんマン賞」にご応募いただきました皆々様、誠に有難うございました。

事実に基づいた『犬と人とのワンダフルな関係』……本賞が創設以来、いろいろと形を変えつつも貫いているテーマです。11回目である今回も、そんな「犬と人との感動物語」が多数寄せられました。

どの応募作品にも、その作者と犬とのドラマがありました。それぞれの思いが痛いほど伝わりました。

その中から、最終選考対象1作品を選ばせていただき、さらに最終選考会議の結果、以下の作品を「わんマン賞受賞作」として決定致しました。

【大賞】……『ふしぎな犬フラワー』
(樋浦知子様/東京都)


受賞作は、難治性の皮膚病が原因で捨てられてしまったダルメシアンを自分で拾って育て、最終的には病気も治癒させたという女性の感動の記録です。
なお、受賞作は6月刊行予定です。

  1. わんマン賞
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「ごみを拾う犬もも子のねがい」地元岩手で報道

大人気のハート出版刊「ごみを拾う犬もも子」の続編「ごみを拾う犬もも子のねがい」が12月初め全国発売されますが、お膝ものとの岩手県では、早くも大々的にそのニュースが報道されました。


懸命な生き方続編に ごみ拾い犬もも子の物語(岩手日報2008年11月26日)



ごみを拾う犬もも子のねがい
ごみを拾う犬もも子のねがい

  1. ごみを拾う犬もも子
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。