ハート出版ニュース

ハート出版の書籍に関連したニュースをお届けします。
ハート出版ニューストップ > 2004年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

冬に輝き 感謝厚く 命のアサガオ栽培の高志小 丹後さん訪問

新潟日報(2004年2月19日)に「冬に輝き 感謝厚く―命のアサガオ栽培の高志小 丹後さん訪問」という記事が掲載されました。

記事は、白血病で亡くなった丹後光祐君が植えた「命のアサガオ」を、冬場も育てている上越市の高志小学校に、母親の丹後まみこさんが訪れたことや、「命のアサガオの種は、毎年、県内の新1年生や全国の希望者に配られている」と「いのちのあさがお」が全国に広がっていることを紹介しています。


いのちのあさがお
いのちのあさがお


えほん・いのちのあさがお
えほん・いのちのあさがお


コウスケくんの青い空
コウスケくんの青い空


いのちのアサガオ

骨髄バンクのホームページ

スポンサーサイト
  1. いのちのあさがお

「命のアサガオ」に花 「人生、懸命に」光祐君の母がメッセージ

毎日新聞(2004年2月19日)に「育てた児童たちに『限りある人生懸命に』―『命のアサガオ』に花 『人生、懸命に』光祐君の母がメッセージ」という記事が掲載されました。


記事は、丹後光祐君が白血病を発病してから亡くなるまでの経緯や、母のまみこさんが、光祐君が小学校で大切に育てていたアサガオの種を、骨髄バンクのPRに役立てようとイベント会場で配り始め、「命のアサガオ」が全国各地に広がっていったこと、まみこさんが、高志小の2年生の児童85人を前に「こうして皆さんにお会いできるのも光祐がいてくれたから。限りある人生を一生懸命生きてください」と話し、児童らと給食をともにしたことが紹介されています。



いのちのあさがお
いのちのあさがお


えほん・いのちのあさがお
えほん・いのちのあさがお


コウスケくんの青い空
コウスケくんの青い空


いのちのアサガオ

骨髄バンクのホームページ

  1. いのちのあさがお

上越ケーブルテレビで丹後さんの高志小学校訪問紹介

上越ケーブルテレビジョン(2004年2月19日放送)の看板番組、地域の話題を網羅する「今日の話題」で、丹後さんが上越市の高志小学校を訪れ~「いのちのあさがお」の交流~とのニュースが放送されました。

高志小学校は、続編「コウスケ君の青い空」に登場しています。





命の大切さを語りかける丹後まみこさん






弊社の本も紹介されました





いのちのあさがお
いのちのあさがお


えほん・いのちのあさがお
えほん・いのちのあさがお


コウスケくんの青い空
コウスケくんの青い空


いのちのアサガオ

骨髄バンクのホームページ


  1. いのちのあさがお

やっと会えたね!アサガオも開花

上越タイムス(2004年2月18日)に「やっと会えたね!アサガオも開花―思い通じ初対面 高志小児童と光祐君の母・まみこさん
命の大切さ共有」という記事が掲載されました。

記事は、「命は遠い過去からつながって生まれ、受け継がれるもの。自分の命も相手の命も大切にしてください」という丹後さんから2年生の児童らへのメッセージを紹介しています。



いのちのあさがお
いのちのあさがお


えほん・いのちのあさがお
えほん・いのちのあさがお


コウスケくんの青い空
コウスケくんの青い空


いのちのアサガオ

骨髄バンクのホームページ


  1. いのちのあさがお

「命のアサガオ」真冬に咲いたよ

読売新聞新潟版(2004年2月18日)に「『命のアサガオ』真冬に咲いたよ ―絵本の舞台・上越の小学校」という記事が掲載されました。

記事は、「約十年前に白血病で亡くなった中条町の丹後光祐君(当時七歳)が大切に育てていた『命のアサガオ』が、上越市立高志小学校二年二組の教室で、真冬に花開いた」こと、「光祐君の母、まみこさんが十七日、絵本の舞台にもなった同校を訪れ、児童たちに命の大切さを語りかけた」ことを紹介しています。



いのちのあさがお
いのちのあさがお


えほん・いのちのあさがお
えほん・いのちのあさがお


コウスケくんの青い空
コウスケくんの青い空


いのちのアサガオ

骨髄バンクのホームページ


  1. いのちのあさがお

命の大切さ訴え学校訪問 中条の丹後さん

朝日新聞新潟版(2004年2月18日)に「命の大切さ訴え学校訪問 中条の丹後さん」という記事が掲載されました。

記事は、「白血病で、子供を7歳で亡くした中条町本郷町の丹後まみこさん(45)が17日、上越市立高志小学校を訪れ、2年生の児童と命の大切さについて話し合った」と、骨髄バンクの普及活動を行っている丹後さんと、児童らの交流を紹介しています。



いのちのあさがお
いのちのあさがお


えほん・いのちのあさがお
えほん・いのちのあさがお


コウスケくんの青い空
コウスケくんの青い空


いのちのアサガオ

骨髄バンクのホームページ

  1. いのちのあさがお

「いのちのあさがお」続編が刊行

上越タイムス(2004年2月12日)に「続編が刊行、高志小も登場―続いのちのあさがお・コウスケくんの青い空」という記事が掲載されました。

記事は、「コウスケくんの青い空」について、「重い病気を抱えながらも懸命に生きた光祐君の姿を生き生きとしたタッチで描いている。また、アサガオとして生き続ける“光祐君の命”をけなげに見守る上越市立高志小2年2組の児童たちも登場。アサガオになった光祐君が今も生き続ける」と紹介しています。



いのちのあさがお
いのちのあさがお


えほん・いのちのあさがお
えほん・いのちのあさがお


コウスケくんの青い空
コウスケくんの青い空


いのちのアサガオ

骨髄バンクのホームページ

  1. いのちのあさがお
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。