ハート出版ニュース

ハート出版の書籍に関連したニュースをお届けします。
ハート出版ニューストップ > 2003年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

真冬にアサガオ

2003年1月19日の上越タイムスに、上越市木田3の高志小1年2組の児童ら26人が春から育てたアサガオが、冬を迎えてもまだ咲き続けている、という記事が掲載されました。

このアサガオは新潟骨髄バンクの「いのちのアサガオ」でもらった種を育てたもので、「児童の気持ちにこたえるかのように、11月、12月も毎日花を咲かせ、年を越した1月もピンク色の花を開かせた」と記事は紹介しています。



いのちのあさがお
いのちのあさがお


えほん・いのちのあさがお
えほん・いのちのあさがお


コウスケくんの青い空
コウスケくんの青い空


いのちのアサガオ

骨髄バンクのホームページ



スポンサーサイト
  1. いのちのあさがお

読売新聞2002年1月13日「わたしの好きな1冊」

「空から降ってきた猫のソラ」(今泉耕介作、ハート出版)は、3年前の北海道有珠山噴火のとき、動物救護センターで育てられた子猫の話。ふもとの豊浦町の竹島暁さん(中3)は「ソラを助けた人たちのやさしさが心に響きました」と寄せてくれました。

空から降ってきた猫のソラ

空から降ってきた猫のソラ





  1. 空から降ってきた猫のソラ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。