ハート出版ニュース

ハート出版の書籍に関連したニュースをお届けします。
ハート出版ニューストップ > 公募

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

日本古代史読書感想文募集(2013年1月末まで)

「坂本政道 伊勢神宮に秘められた謎(ベールを脱いだ日本古代史Ⅱ)」の発売を記念して、読書感想文を大募集、賞品はミニチュア土偶、ヘミシンクCD、図書カードです!


■対象書籍の紹介

ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史
伊勢神宮に秘められた謎
伊勢神宮に秘められた謎



ベールを脱いだ古代日本史 高次意識トートが語る

「卑弥呼はだれ?」「邪馬台国はどこにあった?」「三輪山の龍神と大物主」「シャンバラから来たアマテラス族」「神武東征の謎」「ニギハヤヒに隠された物部氏の陰謀とは?」「ヤマト王権はどう確立されたのか?」」…古事記誕生から1300年の現代、神話の裏に隠された驚愕の「真実」が明らかになった。ヘミシンクによる高次意識との交信によって、日本の建国にかかわる神々の苦悩と、今日までつづく「儀式」の謎を解く。


伊勢神宮に秘められた謎(ベールを脱いだ日本古代史Ⅱ)

日本人の精神的原点とは何か。縄文の神々と日本を代表する神社の関係、封印された神々と古来の男性神、女性神の復活。古事記、日本書記にある全国有数の神社に祀られる祭神を巡り、神武東征の「新事実」が明らかになる。そして、本書の主眼である伊勢神宮の隠された大きな謎に迫る。ヘミシンクファンだけでなく、古代史・超古代史ファン、パワースポットファンにもお勧めの一冊。


【著者】坂本 政道
1954 年生まれ。東京大学理学部物理学科卒、カナダトロント大学電子工学科修士課程修了。1977 年~ 87 年、ソニー(株)にて半導体素子の開発に従事。1987 年~ 2000 年、米国カリフォルニア州にある光通信用半導体素子メーカーSDL社にて半導体レーザーの開発に従事。2000 年、変性意識状態の研究に専心するために退社。2005 年2月(株)アクアヴィジョン・アカデミーを設立。「死後体験シリーズⅠ~Ⅳ」をはじめ、多くの著書、監修、監訳書がある。



※応募受付期間中、対象商品はハート出版楽天市場店でポイント5%のサービスを実施しています。
※上記書籍とCDとのセット商品(割引価格)も販売されています。
ベールを脱いだ日本古代史ヘミシンクCDセット
ベールを脱いだ日本古代史
ヘミシンクCDセット
伊勢神宮に秘められた謎ヘミシンクCDセット
伊勢神宮に秘められた謎
ヘミシンクCDセット




■賞品

最優秀賞――――
縄文式土偶(レプリカでサイズ約12cm・1体)と
日本古代史図書カード3000円分 5名様
縄文式土偶

優秀賞――――
ヘミシンクCD  10名様
ヘミシンクCD
ヘミシンクCD

(上記サイトの本体価格2500円のヘミシンクCDの中からご希望の1点)

佳作――――
日本古代史図書カード1000円分 50名様
図書カード



■応募方法

・文字数
2作品のうち、どちらか一つの感想文を200文字以上で。
2作品とも応募していただいてもかまいません。




・記載事項

メールのタイトルに「日本古代史感想文」とお書きください。
メール本文には、感想文の他に、(1)住所、(2)氏名、(3)ペンネーム、(4)年齢、(5)性別を明記してください。
作品掲載時にペンネームを使用しますので、本名での発表を希望する方は、(2)(3)とも氏名をご記入下さい。





・応募メールアドレス
editor2★810.co.jp (★を@に修正してください)



・締め切り

平成25年1月31日


・発表

受賞者には直接メールでご連絡します。
発送は平成25年2~3月を予定しています。
応募いただいた感想文は、ハート出版のサイトまたはブログ、新聞広告等で使用させていただきます。
なお、こちらに応募した後であれば、同じ感想文をアマゾン等のレビューに投稿してもらってかまいません。

スポンサーサイト
  1. 公募

第4回「キャッツ愛童話賞」受賞作品決定

この度「キャッツ愛童話賞」にご応募いただきました皆々様、誠に有難うございました。
どの応募作品にも、その作者と猫とのドラマがありました。それぞれの思いが痛いほど伝わりました。

その中から、最終選考対象3作品を選ばせていただき、さらに最終選考会議の結果、以下の作品を「キャッツ愛童話賞受賞作」として決定致しました。

[第4回「キャッツ愛童話賞」受賞作品決定]の続きを読む
  1. 公募

「第4回キャッツ愛童話賞」原稿募集中

「猫と人との心温まる関係」を描いた童話・絵本の原稿を募集しています。

テーマは「子供たちに伝えたい猫の話」。

締め切りは、2009年9月30日(当日消印有効)です。

詳しくは募集要項をごらんください。

 

 

 

  1. 公募

「第12回わんマン賞」原稿募集中

「犬と人との心温まる関係」を描いた童話・絵本の原稿を募集しています。

テーマは「子供たちに伝えたい犬の話」。

締め切りは、2009年9月30日(当日消印有効)です。

詳しくは募集要項をごらんください。
  1. 公募

第13回「ほたる賞」決定

この度「ほたる賞」にご応募いただきました皆々様、誠に有難うございました。数多くの物語に込められたお一人おひとりの願いを感じながら拝読致しました。

さて、数次にわたる選考の結果、受賞作は久保田様の作品に決定いたしましたので、ここにご報告申し上げます。

『トンコやんのこと』(仮題、46枚) 久保田ゆきさん(栃木県足利市)

障害をもった方をめぐる子ども達の心のゆれや、いじめに対するそれぞれの思いなどが、的確かつ柔らかな文章で描かれた作品です。なお、受賞作は7月までに刊行予定です。

最後に、ご応募いただきました皆様に重ねてお礼申し上げますとともに、結果発表が十日近く遅くなってしまいましたことお詫び申し上げます。

編集部・佐々木照美
  1. 公募
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。